01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

公ちゃん。

2012/02/23
長い間 更新してなくてごめんなさい。

今日はどうかな?とご訪問して下さっていた方にも 申し訳なく思っていました。

けんたが旅立って もうすぐ2カ月。
皆さんのご心配をよそに・・・私 元気です。
ようやく日常を取り戻し、
お父さんとけんたのこと 話題にできるようになりました。
文太とミドを連れて 公園に散歩に行ったりしました。

以前、お花見に来たとき
けんたが 周りの人に吠えると文太も一緒になって 吠えてました。

それが・・・
今は 文太は 全然吠えません。
吠えるどころか たくさんの人がいたり 車がそばにくると
すごく怯えて 座りこんでました。

文太は けんたがいたから すごく強がってたんですね^^;
けんたが盾になってたんですね。

家の中からだと 相変わらず 外を通る人に吠えてますけど (汗)
内弁慶の文太ですね。


***************************

そして・・・ここからは 少し話題が変わります。



そんな日常の中で

また 哀しいニュースが・・・・。

昨日(22日)の午後、公ちゃんファンの友達から 電話で連絡を受けました。

「公ちゃんが亡くなった・・・」と。

驚きました・・・。

今年 「公ちゃんは どこか悪いんじゃないか?」と友達と心配していました。

そして・・・
2月に入って・・・それがター坊と同じ病気だと知りました。

1月には Birthdayイベントも開催してたのに・・・。



公ちゃんファンのみならず・・・フォーリーブスファンは みんな・・・
2009年のター坊に続き また 四つ葉の葉っぱ 一枚が離れてしまった事が とても辛い。

今も どう書いていいか 解りません。

ワイドショーなどで映像を見ても
なんだか 実感がわきません。

こちらの記事では 公ちゃんの最期のメッセージ、ジャニーさんへのメッセージが。

これを 公ちゃんの公式HPで見たとき・・・

色々あったけど・・・
本当に色々あったけど・・・

公ちゃんは この言葉を ずっと 言いたかったんだと思いました。
辛い日々を乗り越えて・・・再結成も叶って・・・

誰より一番 寂しがり屋さんだった公ちゃん。

本当は 誰より 最初の解散が嫌だった公ちゃん。

生のステージが大好きだった公ちゃん。

昔は 本当に口数が少なく 無口と言われた公ちゃん。
本当は おしゃべりしたいのに 方言が恥ずかしくって しゃべれなかっただけなのに・・・。

でも 2002年に再結成してからは 
昔 想像できなかったほど いっぱいステージでおしゃべりして・・・
言葉に詰まっても 頑張って 頑張って おしゃべりして・・・

ファンをいっぱい 笑わせてくれた。
一生懸命 ギャグを考えたりして・・・。

それは 公ちゃんに限らず みんなそうだった。
24年間 逢えなかった分、待っていたファンを楽しませることだけ考えて
まるで 吉本新喜劇を見てるように コンサートで笑わせてくれた。
楽しくて 楽しくて・・・。

昔は 雲の上の存在だったアイドルグループが
1人1人のファンと握手して 言葉を交わして・・・。

楽しい楽しい時間、思い出をたくさん 作ってくれました。



そして・・・・
ター坊と お別れして・・・。

ファンだけでなく 公ちゃん、トシ坊、マー坊の3人は 辛かったと思います。

それが・・・
また 1人 失ってしまった。
トシ坊、マー坊の気持ちは 計り知れません。





  <ここにご訪問下さってる公ちゃんファンの皆さんへ・・・>


今は きっと・・・夢の中にいるような気持ちではないかと思います。
信じられないという思いと・・・
信じたくない!公ちゃんは 生きてる!
と・・・。

どうぞ いっぱい 泣いてください。
公ちゃん!と叫んでください。

涙をこらえてたら 辛いです。

涙をこらえるって・・・喉が痛くなって息が苦しくなります。

だから・・・

今は いっぱい いっぱい泣いてください。

公ちゃんは・・・治療もなく 薬もなく・・・痛みもない。
天使になって・・・また きっと 笑顔で
空の上で バック転して・・・

ファンのみんなを見守ってくれてます。

きっと・・・・

「みんな トシ坊とマー坊をよろしくね!」

そう願ってると思います。






私たち フォーリーブスファンにとって

4人は 永遠です。

フォーリーブスは 永遠です。

これからも 彼らの歌を聴いて・・・・心を癒せます。ずっと ずっと・・・・。


公ちゃん、 ありがとう!

本当にお疲れ様でした。

これからは・・・・
ター坊がいるから 心配しなくていいからね。
ター坊と一緒に 空の上で歌ったり踊ったりできるから。
何も心配しなくていいからね。

公ちゃん、ひとりぼっちじゃないからね・・・・。





スポンサーサイト
14:06 彼是 | コメント(9)

けんたの窓。

2012/02/07
予告をしておきながら・・・遅くなってごめんなさい^^;

懐かしいけんたの写真 見てやってくださいね。



2002年4月14日撮影

お父さん まだ?

まだ 我が家には けんただけだったので
サークルは茶の間(懐かしい呼び方?)にありました。
ビビりのけんたは フリーにしてても 他の部屋へはあまり進出(笑)できなかった頃です。

茶の間とリビングは 15センチほどの段差があったせいかも知れません。
冷暖房の効率を上げるため 障子はいつも閉めていて・・・。

お父さんの車のエンジン音が聴こえると 早く開けてと突進していくので
ついに 障子に穴が空きました(泣)

すぐに貼り替えられなかったので そのままにしてたら
そこから 顔を出すようになり・・・・。

ま・・・せっかくだから けんたの専用のぞき窓にしました。

このときは まだ 適当に切って、拡がらないように 棒きれを貼って(笑)
下は めんどくさかったので ガムテープ ^^;

でも あまりに見栄えが悪いので・・・


あ・・・まちがえた!

たまたまあった 黄色い段ボール貼って・・・
ついでに 名前をパソコンで作って 貼りました。

でも 相変わらず 慌てて覗こうとするので
手をかける下の段に また 穴が・・・・


2003年2月4日撮影。


これでいい?


こうして・・・何度も 破かれては 修繕してました ( ̄⊥ ̄lll)

毎日 こんなふうに お父さんの帰りを待っていました。

可愛かった・・・・・。ほんとに・・・。


そして・・・


きわめつけの ショット!



可愛いオシリ!


可愛いオシリだったね。

尻尾がウサギちゃんみたいだった。

「けんた~~~!お父さん 帰ってきた?」



短いアンヨで 一生懸命立ってたね。


ミドが来てからは サークルの位置がリビングに変わって・・・
障子は いつも開けっ放しになったから
『けんたの窓』は 閉じたんだよね。

懐かしいね・・・・。

幼いけんたの顔。




ダメだなぁ・・・・・

こうして 顔を見ながら書いてると・・・
やっぱり また 泣けてしまうよ。
けんた・・・ごめんね。

ダメダメ!!
けんたに叱られる!

今、一生懸命 けんたの写真の整理をしています。
今まで たくさんの写真をデータに残してるばかりだったので
整理してから プリントしてアルバムにする予定です。
それから また 写真を選んで・・・フォトブックを作ろうと思います。

いつでも けんたに会えるように・・・・。

でも・・・昔の写真って・・・・
すっごく下手くそで ピント外れが多くて めちゃ残念!
もっと いっぱい いっぱい撮っておけばよかったと反省。

デジカメが充電できなくなってきたので
新しいのを検討中です。

一眼が欲しいけれど・・・手軽にバッグに入れておけないので
やはり デジカメにしようと思います。
これからも ミドと文太の写真 いっぱい撮らないとね!

腕が悪くても 綺麗に撮れるのを探さなくっちゃね!



13:56 わんこのアルバム | コメント(9)

雪遊び。

2012/02/02
全国的に 大雪で大変ですが
皆さまのところは いかがですか?

こちらは 少しだけ積もりました。

でも ミドも文太も ストーブ前でゴロゴロ・・・。

やっぱ 冬はストーブね

これでは さらに体重増加しそうなので・・・。

だまされた?

庭の雪が 全部雪が解けないうちに 
外に出してやりました。
ミドより 文太の方が雪にびびってました(笑)

つべたい・・・


なかなか 雪の中に入らなかったんですが
私が雪の上に行くと ついて来ました(笑)

足 冷たかったかな?

ボクは 大好きだったよ


これは 2002年1月6日。
我が家に来てから けんた 初めての雪でした。

怖がるかな?と思ったけど ビショビショになって走り回りました。

白い雪の中のけんた。
なかなか ピントが合わせられなかったのを思い出しました。

腕が悪いのに カメラのせいにしてたっけ^^;



今日は MOディスクにも たくさんのけんた発見しました。
一応、CDにも焼いてありました。
まだまだ 出てきそうかな?

懐かしい写真、少しずつ 見てやってくださいね。

次回は 「けんたの窓」の予定です。(予告?(^_-)-☆)



16:00 わんこ | コメント(12)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。