05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

お気に入り

2013/06/23
昨日はお父さんとモーニング。
ここへ来るのは二回目。
少し前は、朝も流行ってた気がするけど…
それほど、お客さんが多くはなかった。

わが町はモーニング激戦地区なので
流行り廃りが激しい。
口コミも厳しいので、接客が悪かったりすると
途端に客足が遠のく。


私が注文したサービスモーニングセット(アーモンドトースト)370円



お父さんが注文したお粥セット。500円



見た目はどちらも美味しそうなんだけど…

出てきたお粥セットを見て
『俺、食べられん漬物ばっかや(ーー;) 』
と、取り替えられました。

お粥も漬物も大好きだけど…
食べながら、コーヒーは飲めん(; ̄ェ ̄)

…冷めたコーヒーは…正直言って…
薄くて美味しくなかったし…

一口もらったアーモンドトーストも…
イマイチの味。(ナニコレ?って感じかな)

お粥セットの場合は、コーヒーを後から出すようにしたらいいのにね^_^;

たぶん…もう、来ないけど…;^_^A


お気に入りのお店…とはいきませんでしたわ おほほほほ…ψ(`∇´)ψ




みーちゃんのお気に入りのおもちゃ。

ワンコも履けそうな靴です。
よく靴ひもを咥えて、ぶんぶん振り回してます。

後ろで文太が狙ってる?




だめっ!あたちのよっ!


あっさり 文太が奪います(笑)

自分が違うおもちゃを咥えてても
私がみどに声をかけたりしてると
どこにいても飛んでくる( ̄▽ ̄)

『 ボクも、ボクも』って…



私に取り上げられると、また必死に奪いにくる(笑)



みーちゃん、
『 やってられないわさ』って感じ?σ(^_^;)
12:17 モーニング | コメント(17)

想い出がいっぱい(社会見学編)

2013/06/16
Fちゃんちのご主人(元店長さん)のお兄さんは農家さんです。

私とDちゃんが帰る日の朝、店長はお兄さんちの出荷の手伝いがあるとかで
「後で 見においでよ」と出荷のお手伝いへ。

私たちは 前日に買ったパンとコーヒーで朝食を済ませ、
小山駅を11:04発に乗る予定にして

Fちゃんの運転で まずは 社会見学へ(^^)v


黄金に光る麦。

麦


辺り一面・・・・田んぼとビニールハウスがいっぱい。

麦畑


麦畑は すっごくキレイ!

朝から いいお天気だったので 本当に金色に輝くようでした。

ビニールハウスを覗かせてもらうと・・・・

お~!

あるある!

毎年 送ってもらっている小玉西瓜!


小玉西瓜


皮が薄くって すっごく甘いんです。

野菜室に丸ごと入ります。(*^_^*)

茨城は 西瓜の名産地なんですよね~♪

今年も 東京に来る前に すでに送ってもらってて
美味しく頂きました。

西瓜が終わると 今度は 同じビニールハウスでトマトを作るそうです。

外も暑かったけど ビニールハウスの中は もっと もっと暑い!
ハウスの中で 店長のお兄さんたちが 汗だくで働いておられました。
こんな苦労があって あの甘い西瓜が育つんですね。
感謝、感謝です。


西瓜の他にも ホウキ草ってご存知でしょうか?
観葉植物として見たことはあったけど・・・
これが ホウキになるとは 知りませんでした。


箒草

お花もありました。

hana1.jpg

店長は息子さんとお兄さんと一緒に
汗を流しながら頑張って作業してました。
昔から、何をするにも一生懸命だった店長は
ちっとも変わらない。
息子さんと一緒に働けることが すごく嬉しそうでした。
やっぱり、来てよかった(*^_^*)


そして・・・・・

スイカだらけ

出荷直前 の小玉西瓜~~~♪

すご~~~~い♪スイカだらけ~~~(@_@;)

いったい 何個ぐらいあるんだろう?(笑)


驚く私とDちゃんに「食べる?」と
早速 切って下さって・・・
採れたての小玉西瓜を頂きました。

あ!あまぁ~~~~~い!!!!

めっちゃ甘い!!

かぶりつき


冷蔵庫に入れてあったわけではないのに 
みずみずしくって 冷たかった!不思議~♪

いつも送ってもらってる西瓜も美味しいけど
こうやって 採れたてを外で食べるのって また 最高に美味しいね!

朝食を食べてきたばかりなのに・・・
やっぱ こういうのって 別腹よね~(笑)


農業には 縁がなく暮らしてきた私ですが
こうして 間近に見学をしてみると
色んなことが 本当に大変な作業で 
野菜にしても 果物にしても 農家さんたちが 丹精込めて育てて下さってるからこそ
私たちって 簡単にスーパーとかで買うことが出来るんですよね。

改めて 感謝しながら 大切に食べていかねば・・・と感じました。

**************************:

こうして 私は 貴重な社会見学をさせてもらって・・・

無事、帰宅しました。(あ・・・電車乗り越しは 二回だけよ~(笑))



帰った翌日・・・。

なんと 我が家に あの小玉西瓜が届きました。

Fちゃん ありがと~~~~~

早速 電話して 本当に楽しかったねと話ました。

Dちゃんからも 電話があって 「きっと また 早いうちにみんなで会おうね」と約束。




この小玉西瓜。
実は、届いた時、家にいたのは お父さん。

私が帰宅した時、
「おい、ゆうパックの人が ”大型トラックの運転手が箱を落としました。西瓜とありましたので
もし 割れていたら電話ください”だと。

「え~~~!西瓜 落としたの?」

恐る恐る 箱を開けると・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


割れた西瓜


一個 割れてる~~~(泣)


お父さんが 仕事柄 こういう場合、どう対処するのかを見てみたいと
電話した・・・・^^;

「後で 係りの者が伺いますので・・・」とのご返事。

夕方、電話があり

「どのくらいの大きさでしょうか?」
「え?大きさですか?小玉西瓜ですけど?」
「バイクにのるくらいですか?」
「・・・・はい。のると思いますけど?」

で・・・・・
夜、6時半ごろ、チャイムが鳴り・・・

郵便局のお兄さんが たぶん 小荷物などを入れるバックを持って現れました。

私の頭は

割れた西瓜を 段ボール箱ごと見せると・・・
「あ~~割れてますねぇ~~~」

で、どうするのかと思いきや、
割れた西瓜を持って帰って 同等の西瓜を買って持ってくるという話らしい。


「え? これは 友達が作っている西瓜を送ってくれたんで
 他の西瓜を買ってもらっても 意味がないんです」

「あ・・・・意味ないですかね・・・

(当たり前じゃぁ~~~~

気の弱そうな 郵便局員さん。申し訳なさそうにしてるんだけど・・・ね。

「割れてても 食べれるから 別にいいですよ。持ってかれても困りますから。」
「そうですか。よろしいですか?」
「はい。」
「申し訳ありませんでした」

・・・・・・と、すごすご帰って行かれました。(笑)


お父さんが 郵便局の対処の仕方を見たいっていうから 来てもらったけど^^;

たまたま トイレに入ってたお父さん。

「もういいって 言ったんか?」

「言ったよ~だって コレ 持っていこうとするんだもん。」

お父さんも 笑ってました。
仕事柄 クレームとか 対応したりしてるので 
面白かったみたいです。(おちょくったわけじゃないですよ~

Dちゃんちのお義兄さんたちが 作った大切な西瓜!渡してなるものかっ!
な~んてね。(笑)

割れてたって、すっごく甘かったです!(^^)v

スイカ割りして 食べた気分~♪



え~~っと・・・

私にとっては 思い出いっぱいの楽しい東京行。
ブログに記事として書くような内容ではなかったかも知れませんが^^;

長々と 拙い「作文」3編を 読んでくださってありがとうございました。

次回は・・・・通常のワンコ編で・・・(笑)
19:21 彼是 | コメント(14)

想い出がいっぱい(移動編)

2013/06/15
お待たせしました。^^;

珍道中編・・・いや・・・「移動編」ですっ!( ̄へ ̄)ゝ


茨城県の友、Fちゃんと 岩手県の友、Dちゃんと三人で懐かしい会社周辺の散策と
本社のお店を出て・・・

携帯で検索すると 私が勤務していた目白のお店に
当時の社長が新しく創設した会社があると解り、
今度は そこへ行くことにしました。


あ そうそう。
今回 新幹線の切符を購入した時に、
JR山手線の池袋まで行けることを確認したんですが
切符を3枚渡されました。

特急券、乗車券ともう一枚。
購入時に ちょっと注意事項を言われて・・・
「改札で二枚入れると 戻ってきませんから 最初は この一枚で」と。

私は????状態でしたが、
「戻ってこない」という言葉にびびり・・・。

とりあえず、一枚に穴が開いて・・・手元に戻り・・・。

その後の移動で いったいどれを入れたらいいのか?
・・・・・で、

ず~っと 三枚を改札の駅員さんのいる窓口を通りました。(笑)
途中下車のハンコを押してもらったりして・・・。

なんで 3枚必要だったのか よく 解らないまま・・・。^^;

2枚なら 新幹線の「特急券」と東京駅下りてからのJR線に乗れる乗車券で
って 思うんだけど・・・

新幹線を下りてからも ず~っと特急券も戻されたんです。
これって どういうふうになってるのかな?
(結局、三枚を回収されたのは いつだっけ?忘れた~^^;)


三人で池袋から目白へ行き・・・・
懐かしいお店に到着。

「ここ、ここ~♪なつかし~~~♪」

お店の裏には 階段への扉もありました。

店内に入ると 昔とは やっぱりショーケースの配置なども変わっていました。

それに こんなに狭かったっけ?という印象。
あの頃は もう少し 広かったような気がしました。

でも ショーケースの後ろの扉が開いていて・・・
あの 懐かしい階段。(下にトイレがあります)
休憩場所もなかったあの頃、
この階段に座って、昼食のパンを食べたりしました。

焼き立てのレーズンパンが美味しくて 美味しくて・・・
一人で一斤食べてしまったこと。今でも覚えています。

あの頃あった 洋菓子のショーケースはなく フランスパン用の棚。

三人で 翌日の朝食用のパンを購入。

キョロキョロしてる3人に きっと店員さんたちは 不思議に思ったかな?


そして お店を出て、近くのお店で遅いランチタイム。
またまた 懐かしいおしゃべりが続きました。

本社のお店では、帰り際に 社長さんが私たち3人に食パンを1斤ずつ
持たせてくださいました。
その食パンを家に帰ってから 食べたんですが・・・
封を開けて 匂いを嗅いだとき、懐かしい香りがしました。
もちろん、原材料も違うし、食パンの名前は 変わっていましたが
あの頃の食パン「ハワイアンブレッド」の香り。

ランチ終了後、今度は目白駅から池袋に戻り、Fちゃんちへ。

ここからはFちゃんに付いていけば 無事に…。

電車の中で、私の携帯が鳴り…
表示を見ると、本店でお茶してる時にショートメールを送っていた◯君からでした。
電車の中では 携帯の通話はなんだけど、ビックリして出てしまいました(ごめんなさい)
小声で人違いをしたこと、社長に宜しくと伝えて切りました。
これで、常務と社長に私たちが訪ねた事が伝わるかな?

そんなこんなで…また、おしゃべりしてたら…

アナウンスが『 次は○○~』

Fちゃんが 『 えっ???』

私とDちゃんは Fちゃんちへの行き方は解らないので …
『 ん?どした?』
『 間違えたぁ~!』
『え?』

『もう、着いてもいい頃だと思ったら・・

路線図

どうやら 乗った列車は間違ってはいないんだけど・・・
途中で方向が変わるらしい。
乗り換えなしで行けるのもあるのだけど
私たちが乗ったのは反対方向へ行く列車だった模様(笑)

3人で大笑い。
急いで 降りた。

『Fちゃんだけが頼りなのにぃ~~~(笑)』

おしゃべりに夢中で Fちゃんも まったく気づかなかったらしい。^^;
大宮まで戻って 乗り換えることに・・・。

で・・・・これが 結構、また 遠い(笑)

ようやく大宮まで戻り、乗り換えの時刻を見ると・・・

「あ!間に合う?」
「えっ?あれ?マジ?」

時計を見れば 発車寸前!

「うっそぉ~~~!」

ギャ~ギャ~叫びながら 大きな荷物持って 三人で階段を駆け下りる!

頭の中では 階段を転げ落ちる自分と・・・
目の前で 列車の扉が閉まることを想像した(爆)

・・・・・・プ・・・・・・シュ~~~っ!





セ~~~~~~フッ!!!

   


間に合った~~~!

メチャ びびった!

でも、スリルある疾走で 私たち三人は 笑うだけ(笑)

とりあえず・・・・これで 今度は 無事 目的の「小山駅」へ。
駅に着いたら・・・
そこからは 駅前の駐車場に停めてあったFちゃんの車。

Fちゃんちまで・・・・車で 40分。

・・・・・・・・遠いぞ~~~~っ!茨城!(笑)

ずっと しゃべり続けてきた私たち。
でも また 車の中でも しゃべりっぱなし~♪
(ほんと、女3人寄れば・・って言うよね~)

*********************************:

で・・・・・
Fちゃんちでは 当時、店長だったご主人が待っていてくれて・・・
列車を間違えて乗ったことやらで 
「何やってんだかぁ~」とあきれ顔(笑)

夜は 回らないお寿司屋さんに連れてってもらい、
店長を交えて 今度は4人で懐かしい思い出話に花が咲きました。

店長が当時 私たちを可愛がってくれてた先輩に電話をしてくれて
私とDちゃんも話すことが出来ました。

「覚えてるっぺよ~♪」って懐かしい埼玉の先輩。(*^_^*)
次回は 必ず、早く連絡しろよ~って。(笑)



夜、布団に入っても・・・・おしゃべりはつづく・・・^^;


********************************

オマケ。


 話は 飛びますが・・・
帰宅する朝、また 小山駅まで車で送ってもらい

私とDちゃんは また 目白の店に行き、パンを買って山手線に乗り・・

・・・・・・・・そして・・・・・

またもや

おしゃべりしてて・・・・

東京駅を二つ、乗り過ごしました。

「え????また やっちゃった?」

二人の会話が隣の人に聴こえたらしく(笑)
私が「過ぎました?」と聞くと
ちょっと 苦笑いで・・・
「はい・・・^^;」

と、乗り換えを教えて下さいました。(ありがとうございました^^;)

Dちゃんと 私。「また やっちゃったね~^^;」



以上。

「移動編」でした~~~~

長文を 読んでくださって ありがとうございました。

次は・・・・← まだ あるんかい?



いぇ 次は ちょっとだけ 写真ありの更新します。
00:27 彼是 | コメント(6)

想い出がいっぱい(再会編)

2013/06/09
6月4日に 「花の東京」に行って参りました。←古い?^^;

18歳の時、上京して 寮で一緒に生活をした同期の友。
二人と30数年ぶりの再会でした。

待ち合わせ場所が 会社とお店のあった街の駅。



数日前から ドキドキわくわくして・・・・
道に迷わないように 駅構内図をプリントアウトしたり・・・
(iPhoneで、きっちり見られるのに・・・(笑))

何度も何度も iPhoneアプリの乗り換え案内で 新幹線の時刻や
乗り換えの電車の時刻を調べたり・・・・。

駅の駐車場を調べたり・・・

それは それは 当日までも 楽しい日々でした(笑)


午前7:06分、予定の新幹線に乗り東京へ。
初めて上京した時にも思ったけれど
東京って 人が多くて迷いそうな気もするけど
必ずあちこちに案内標識があるから
その通りに歩いて行けば ほとんど間違えることなく目的の地に行けると思います。

何十年も昔・・・高校を卒業したばかりの小娘が
たった一人で 初めて東京へ行き、迷うことなく
入社した会社に辿り着けましたもん。(笑)

確かにあの頃より 駅は全然 違うような気がしますが
的確な場所に ちゃんとある案内標識(サインシステム)はありがたいです。
改札を出て 見回せば ちゃんと見える位置にある気がします。

東京から 待ち合わせの場所へ行くには 何通りかの乗り換えルートがありますが
やはり 懐かしい山手線で。^^

そして 池袋へ。

池袋から 今度は西武池袋線へ乗り換え。

そこからは 昔 通勤時に眺めた風景。

・・・・・懐かしかった~~~~(*^_^*)

最初の予定通り、9:59着。

駅は すっかり変わっていた(笑)
あの頃は すご~く小さな駅で・・・
エスカレーターなんか なかったのに。^^;

改札を出て 出口に向かう階段を下りると・・・。

そこに 懐かしい顔。二人。

思わず私は・・・「会えた~~~~」って抱きついた。(笑)
岩手から来た友は 私が会社を辞めてからだから・・・
ほぼ 37年ぶり?
茨城の友とは 娘が小さい時に一度会ってるけど
それでも 30年ぶりくらい。

お互いに年齢は 思い切り重ねたけど(笑)
やっぱり 会えば 声も変わらないし
一瞬で昔に帰る。

大きなバッグをコインロッカーに入れて
会社付近を散策することにした。

もう キョロキョロしまくりました。(笑)
懐かしすぎて・・・。
でも 風景は やっぱり 変わってますね。
大きなビルがいっぱいで。

でも 一歩 裏道に入ると・・・

あ~~~~~なんか 思い出す!
あった!あった!
会社があった場所。
寮があった場所。
今は マンションが建っていたけど
その横に 懐かしい通り抜けの道。

会社の前には 小学校と公園。
公園では よく 仕事が終わった後や
休みの日に 来てたよね~~♪
会社の人とキャッチボールとかした気がする。

昔からあった 近所のお豆腐屋さんへ行った。
茨城の友は 時々 ここへは来ていたとか。

確かにおじさんの顔。
見覚えがある~~~!

会社のそばにあったうどんやさんはなくて・・・工事中。
ここへは よく 会社の食券をにぎってきてた。
私が好きだったのは・・・「冷やしタヌキうどん」(笑)
東京のうどんは お出汁が醤油色でびっくりしたけど
味が濃いというわけでもなかったっけ。
よく食べたなぁ~。。。。。

仕事が終わってから よく行ってたお店。(スナックだったのかな?)
そこでは、生まれて初めてピザとカルボナーラを食べた。
時々、お酒も飲んだ?
あ…いやいや…
その頃は…まだ未成年のはず…
飲んでない、飲んでない…と…思う ←ほんとかっ?(ーー;)


そのお店も 今はなかった。
お店のマスターとか みんな優しかった。
東京はオオカミ(怖い人)がいっぱいいる!
…って 誰もが言ってた時代。どんな時代や?

私たちは、会社にも、先輩にも恵まれた。
みんながあったかかった。
優しかった。
イジメられるとか、叱られるとか…
今思っても、信じられないくらいなかった。
誰もが会社の為に頑張っていた。
頑張ろうって思わせてくれる会社だった。

私たちは、本当に幸せな日々を過ごしました。


そんなことを色々とおしゃべりしながら・・・
三人で歩く道。

あの頃 若かったせいか 一駅、二駅って 結構平気で歩いたね。
車なんて もちろんもってないし
自転車もない寮生活。

岩手の友は 製造だったので 朝が早くて・・・
私と茨城の友は 販売。

あ・・・・・

そうそう。

私たち3人は パン&ペストリーの製造・販売の会社でした。
今は どこにでもある出来立てパンのお店。

実は 私、昔 パンは好きではなかったんです。
特に 食パンは焼かないと食べれませんでした。
なぜなら、学校給食の食パンが まずかったから(笑)

で・・・なぜ そんなパン屋さんに就職を?

これが 記憶は定かではありませんが
高校生の時、たまたま テレビでパン屋さんのことがやっていて
そのパンが 本当においしそうで色んなパンが紹介されて
その時に 出演されていたのが・・・
たぶん 当時の常務さんでした。

就職&進学を決める時期。
私は 元々 進学の意思がなかったので 就職希望。
学校に来ていた求人情報の中で見つけたパン屋さん。
それが・・・東京のパン屋さん。

その時に 放送されていたパン屋さんだと解ったのか
それに気づかなかったのかは 今では 記憶がありません。

でも・・・・学校に面接のために来て下さった人が
まさに テレビで見た人だったので それに驚いた事は確かでした。

すごく笑顔が素敵で お髭が立派な人でした。(笑)

簡単な筆記試験と面接をして頂いて・・・。

後で・・・というより、その時 すでにその場で決まったような記憶。




私たち3人は 本当に会社が大好きでした。
パンの美味しさは 30年以上たった今でも
あの頃 味わったクロワッサンより 美味しいクロワッサンを食べたことがないです。

今回、このことを3人で再確認しました。

それほど 美味しかった。
原材料の質と量。それを惜しみなく使っていたと。
こだわりの製造方法を貫いて…。

今もお店はありますが・・・・

この何十年で 会社自体が色んなことがあったそうで・・・。
味は 継承することができなかったようです。

あの美味しかった洋菓子部門もありませんでした。

3人で歩いた後、

同じ名前で営業しているお店へ。

好きなパンを選んで ドリンクと共に食べられるスペースがあり
そこで また 3人でおしゃべり。

お店に入ったときに 同期の男性がいるらしいという噂で
お店の人に尋ねてみると・・・

○なら 今、本社(2階)で会議中とのこと。

「お~~~!(笑)」

で それが終わるのと待とうと思い パンを食べながらコーヒー飲んで・・・

おしゃべりは尽きることがないので ずっとしゃべっていたら
1時間くらいして 後ろから声が・・・

「あの・・・・○ですが・・・」

「え??????」

「あ・・・違う○でしたか?」

私たち3人、一瞬、(あれ? こんな顔だっけ?面影がない?)


それもそのはず。人違いでした(笑)

苗字は同じでしたが まったく別人でした。

彼は 何年か前、社長が作った別会社に行ったそうです。

またまた 3人で大笑い。
「びっくりしたね~~~全然、顔が違ってた」
そりゃそうだ(笑)別人だもん。



実は 私が 約束の駅で二人に再会する直前。
私の前を歩いていたらしい
違う女性に 

「○○ちゃん?」って 声をかけてたらしい(笑)

その すぐ 後で 私が現れたようです。


人違い 第2弾だったんです。(+_+)


残念ながら 同期生4人の再会とは いきませんでしたが・・・


なんと そのお店の店長さんらしき人が

当時、私の面接をして下さった常務さんの息子さんでした。
それも また びっくり。

息子さんが 私たちの旧姓を( ..)φメモメモして下さって・・・(笑)

お父様も70歳になられてること。
お元気であるということ。

私たちが3人で来たことを伝えて下さるそうです。

それだけでも 大収穫でした。
で…後で調べてみたら
店長ではなく、社長さんだったかも?(笑)
従業員さんと同じ格好で仕事してるのはさすがです!(^_^)


**********************

あまりに 懐かしい風景を この目に焼き付けるのが精いっぱいで・・・
写真、全然 撮っていません(笑)

写真、一枚もなくて ごめんなさい。

やっぱり 超・長くなりそうなので・・・

本日は 「再会編」ってことで・・・(笑)

 なるべく 早く 次を更新しますね。^^;


えっと・・・・

最初に 言っときます。

やっぱり 私 珍道中アリでした。

ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘
09:28 彼是 | コメント(8)

ばかナビ・・・?

2013/06/04
日曜日に 4月に亡くなった親戚の四十九日に行って来たのですが・・・。

またまた 苦手な高速道路・・・。
「行きは良いよい、帰りは・・・」ってヤツです。

前回、普通にナビで検索して・・・
走った高速道路が 今までに走ったことのないとこばかり。

数年前にも 一人で走ったことがあったのに
まったく 違う道!

名古屋高速やら 環状線やら・・・
料金所が何か所もあった(泣)

(こんな道、走ったことないし~~~><)

前回は 訳わからず、名古屋の街の中、間違えて一旦降りてしまい、
また 入口探して 高速道路へ・・・。

その時は 帰りも そんな感じで 超疲れたのに。

学習能力のない私。



行きは うまく行けたのに・・・

帰りは 調子に乗って

つい ナビの設定を「自宅」へ帰る簡単操作をしてしまった。



・・・・・・・・・・・・・で。

また 前回のミスを忘れて
ナビ様の言うとおり

「左です」

・・・・・・・。

「出口です」


え? え~~~~っ?


お~まいがぁ~~~っ!!


止まるわけにも 行かずに・・・。


料金所で・・・・「すみません・・・・間違えて降りてしまったんですが」と
聞いてみた。

「え? どこに行かれますか?」
「一宮・・・いえ、その先の木曽川で下りたかったんですが」
「どこから乗られました?通行券はありますか?」

乗った場所を伝えて 通行券を見せた。

料金所の人は 珍しく女性の方で
地図を見せてくれて 「こういう方法でも 行けますけど・・」と。

「・・・そうですか・・・」
不安そうな私を見かねたのか・・・

「ちょっと 待ってくださいね・・・」と 
どこかへ電話して下さって・・・

すると 渡した通行券にハンコを押してくれて・・・
「今、係りの者が着ますから 向こうに車を停めて、通行券を見せて
指示に従ってくださいね。元に戻れるようにしますから」

え~~~?元の高速道路に戻れる???



指示された場所に車を移動させて待っていると
赤い旗を持った男性が二人。

通行券を見せると 普段は 通行止めの扉を開けてくれて
そこから また 下に見える 閉じられている道を指示してくれて
「入口を通るとき、通行券を取らないでくださいね。この通行券がありますから」
と ハンコの押された通行券を返してくれた。


お礼を言って その通りに恐々と車を走らせると・・・

ちゃんと 入口を通り抜けて 無事 東名高速に戻ることが出来た。


あ~~~~~~~怖かった!

私は いったいどうなるのだろう・・・・とメチャ不安でした。

こんな経験 初めてでした。

私みたいに 間違える人 いるのだろうか?

・・・・・あんまり いないか?^^;


(実は 私が 出口でオロオロしてる時、私の車の後ろには 3台の車があったんです^^;
 後ろの皆さん、本当にごめんなさい。ご迷惑おかけしました。m(__)m)


結局、地図にもない道を走ったせいか・・・

その後の バカナビは・・・

道なき道をが示し・・・

グルグル回っていた。右とか左とか 指示しやがった・・・。

(どこをどう走れっちゅうんじゃ!ここは高速道路じゃ!)

バカナビめ!!


むかついたので 設定を削除した。


それなのに・・・・ 何故か、途中で 無事 高速道路復帰していた(笑)

あふぉ~~~っ!


いやぁ・・・・

ホントに バカナビのおかげで すったもんだの高速道路でした。

(あ・・私の設定ミス? やっぱり?)

高速.jpで ようやく 解りました。私が行きたいルートは「ルート1」

目的地に行くのに こんなにいくつかのルートがあるんですね^^;

私、普段でも 目的地に行くためには いつも同じ道しか通らないので
高速道路がこんなふうになってること 初めて知りました。(笑)

・・・・と言っても・・・また 間違えそうですが(どんくさい!)

今度 間違えても・・・人様に迷惑をかけないように
違う道でも 走れるように頑張りますっ!

高速道路関係者の皆様・・・・

ご迷惑をおかけして 申し訳ありませんでした。


あ・・・・・

私、最後に 赤い旗の男性に聞いたのは・・・

「あの・・すみません。あの入口を入ってから・・・どっちへ行ったらいいんでしょ?」

 「え? どっちと言いますと?」

 「えっと・・・たいてい左右に分かれてて 東京方面とか・・・京都とか・・・」

 「あ~^^; 京都の方へ行ってください」

 「はい。すみません。ありがとうございました。


そんなことを聞いた私。

だって・・・・

いつも高速道路に乗ると
 入口入って、すぐ 左右に分かれる道があるんだもん・・・。

自分が行きたい場所・・・書いてないし・・・

日本地図 思い浮かべても・・・・・わから~~~ん!(泣)

もうちょっと 県名や 地区名や・・・いくつか書いてもらえんでしょうか?


こんなこと 思うのって・・・・私だけ????





こんな 私ですが・・・・


本日(4日)早朝に 今度は新幹線で 東京へ行ってきます。

30年以上前。私が 初めて働いた会社。
同期の女の友達 3人で会います。
一人は 岩手県から。
一人は 茨城県。その友達んちに 泊めてもらいます。


乗り換えがあるので・・・・駅構内図など プリントしました(笑)

朝 10時に 待ち合わせ。乗り換えは2回or3回。(状況に応じて)

さて・・・・無事に 間に合うでしょうか?


おのぼりtemariが 無事に到着するのを祈っててくださいね~~~^^;


無理だと思うな・・・


「お母しゃん・・・たぶん・・・また 間違えるんじゃない?」



01:15 わんこ | コメント(8)
 | HOME |