12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

膀胱鏡検査。

2014/01/29
昨年暮れから ちょっと 病院通いが続いていました。

ワンコでなく・・・私。^^;

元々、膀胱炎が持病みたいな感じで 繰り返すことが多く
そのたんびに ドラッグストアの漢方薬で 騙しだまし・・・。

でも 昔と違って 血尿まで行くこともなく
な~んとなく 治まってたりして
ついつい 病院へ行かずにすましておりました。

でも 去年は 夏頃から ずっと いや~な感じで。

トイレが近いというわけでもなく・・・
残尿感があるわけでもなく・・・

でも どっか 違和感があり 痛みがあったり

痛みと言っても 血尿が出る時の 飛び上がりそうになる痛みとも違って
常に シクシク・・・というか・・・
気持ち悪い 違和感。

時々、それが ジワジワとでなく 一気に「膀胱炎」という症状になり
トイレに何度も行く。

でも・・・・出ない・・・。という繰り返し。
意識して 水分を摂るのですが それでも 量が少ない。

で・・・・
こんなところに 書くのも 読んで下さる人の気分を害するかも知れませんが
・・・m(__)m ごめんなさい。

自分で 「匂い」が気になる時がありました。

ある日、「あれ???」という感じ。
(昨日 何食べたっけ?)

ニンニク料理を食べたわけではないし
ニンニク成分の入った食べ物を食べたわけでもないのに

トイレに行くと ニンニク臭がするのです。

検索すると・・・
水分不足かも?とか・・・ぐらいしか ヒットせず・・・

「病院に行かれた方がいいですよ」とか・・。

で・・・


たまたま 年齢的に 市の無料検診ができるクーポンを頂いたので
 まずは「子宮がん」検診を受けました。

その時も たまたま 膀胱炎の症状もあって 先生にも伝えました。

子宮がん検診で 内診を受ける前に トイレを済ませていたのに
エコーで診ると 膀胱に尿が残ってますねと言われ・・・・
検査の途中で トイレに行ってくるように言われました。

私は 絞り出すように 全部・・・・出し切って^^;

で・・・すぐに そのまま 再度 検査。

・・・・が

「う~ん・・・おかしいですね。まだ 残っていますね」と。


子宮がん検診は とりあえず 終わり、後日の結果もOK。

でも 一度 泌尿器科への受診を勧められました。


それで ついに 意を決して・・・昨年の暮、初めての泌尿器科へ。
想像した通り、診察室の前のベンチには 年配の男性が多く・・・
(あ・・・自分も すでに 高齢女性かっ?(-_-))


まずは 尿検査にて 「膀胱炎」の診断結果。
「う~ん。濁ってますね。気になる数値もありますが とりあえず一週間 薬を飲んで 来週来てください」

一回目の薬を飲んでからは めっちゃ 久しぶりの解放感。
嫌な違和感も 痛みもなく すっきりさわやか~~~♪

・・・・・が・・・。

膀胱炎の症状も治まったのだけれど・・・・

エコー検査でも 残尿があることも解りました。

一週間後の 尿検査では 「菌は 出てないのだけど 数値がね・・・」

何の数値かと 思って結果を見ると
「尿沈渣」 尿沈渣には 「沈渣WBC」と「沈渣RBC」というのがあるようで

沈渣RBC (-)
沈渣WBC 50-99/HP

とありました。WBCというのは 白血球。

この数値が どれぐらいのモノで 基準値がいくつなのか?
この時点では すぐに聞けなくて・・・^^;

普段、トイレに行っても 量が少ないこと。
力を入れないと 出し切れないこと。
便秘がちであること。
匂いが気になること。



などから 膀胱が尿を押し出す力が小さいのかもということで
お薬が出ました。
一か月 それを飲んで見てくださいと。
副作用がある場合があるので 最初は一錠の半分を飲んでみてください。

で 次回は 「CT撮影をします」  と。

で 昨年の12月半ばより 一か月 飲んで
膀胱炎も すっかり 治まった感じで
トイレも 非常にすっきり!すっきりでした(笑)

本当に数か月ぶりに さわやかなトイレ生活。(^^)v
これが 普通なんだと実感しました。


1月21日。

始めてのCT検査。

痛くも痒くもない検査は 興味深々。(笑)
診察着に着替えて CT検査。

以前、腰のMRIを撮ったことがありますが
あれよりは 小ぶりの機械。^^

撮影後、泌尿器科へ行き 説明を受けました。

その日に結果が出るのは 有難いもんですね。
先生が パソコン上で 撮影された映像を
マウスで クルクルをカーソルを動かし 見せてくれました。

・・・・ってか
先生、もっと ゆっくり見せて~~~って思ったけど(笑)

その時の説明で CTは 腎臓を撮ったんだ?と解りました。^^;
画面の左の腎臓に 少し膿胞が見られるけど これは 放っておいても構いません。
右も・・・・ちょっと 石みたいな影もあるけど たぶん問題ない・・・と。

(石~~?)と思ったけど 問題なければ・・・問題ないか?(笑)



これで 大丈夫そうだったので やっと 終わり~~~と思いきや・・・

「腎臓は 大丈夫そうだけど やっぱり 白血球の問題があるから・・
今度は 内視鏡をやってみましょう」

「へっ?」

「膀胱鏡の検査をしますので また 来週来てくださいね」

「・・・・はい。」



(げぇ~~~~~膀胱鏡ってぇ?)

もしかして・・・・胃カメラも大腸内視鏡もやったことないのに

膀胱鏡?

・・・・・・・・・・・痛い?


廊下に出て、帰るときに 看護師さんに聞いた。
「今度 膀胱鏡って言われたんですけど・・・検査って 痛いですか?」

「う~ん。痛いでしょうね・・・でも 麻酔も使いますし・・・」


************************

一週間後の 昨日。
行ってきました。

メッチャ どきどきでした。
ネットで 検索しまくって 事前知識を入れて・・・。^^;

 で・・・・結果。

検査の前の 尿検査も 問題なし!
数値も 「すこぶる良好!」←先生の言葉。(笑)

数値も 沈渣RBC  1>HPF
    沈渣WBC  1>4/HPF


(悪い時の 数値と 単位がちょっと 違うのは なぜ?^^;)


膀胱鏡は・・・・痛かった~~~~
でも 婦人科での検査に 慣れていたおかげか?

(う・・・・・・・)って感じで 何とか 想像ほどでは なかったので 本当によかったです。


看護師さんが 「消毒しますね~」と 消毒したあと、

すぐに先生が来て・・・

「はい、始めますね~力抜いてね~~~」

(え??? 麻酔は?麻酔は?)

と 思うまもなく・・・

う~~~~~~~~っ <(`^´)>


麻酔は なかった気がします(泣)


でも・・・
膀胱鏡は 膀胱までの距離が男性に比べたら 女性は短いので 痛みは小さいと思われます。
男性は・・・大変らしい。^^;

(でも 帰宅後のトイレは・・・ちょっと 痛みが残ります。)


内視鏡の映像を チラチラ 私も見てました。
見ながらも 時々(うっ・・・)
まるで 出産時のように 自分で ふ~って呼吸してました(笑)


モニターはネット上で見た同じような画像

診察が終わってから 見せていただいた画像も
まぁ きれいな感じ。
場所によっては 炎症もあったけど 心配するほどでもないと。


とりあえず 白血球の数値が OKだったので これで 検査終了~!

一か月後に 尿検査をしてみて どうもなければ これで 本当に終わりそうです。
ただし・・・昨日の尿は がん細胞がないか 検査に出されるようです。

あ~~~~~終わった。終わった。
暮れからの検査三昧の日々。

年齢的に 何が起こっても不思議はないのだけど
とりあえず また 頑張れるなぁ~~~って思いました。

やはり 小さな症状だとしても 自分の身体が ちょっと変だな?って思ったら
少しでも 早く 専門医に行くといいですね。

初めての 泌尿器科だったけど・・・
普通に内科へ行く気持ちで行くべきだと思いました。

皆さんも 異常を感じたら やっぱり専門医へ行ってみてくださいね~


あ・・・そうそう。
検査は 婦人科の内診をする時の 椅子みたいなやつ。
で・・・前に 穴が開いた、紙パンツを穿きましたよ~(笑)
これも 初体験~(+o+)






お母しゃん・・・どうもなくって よかったね。


mido_onogiri.jpg


いや・・・・

bun_onigiri2.jpg


うん。

違うよね (笑)

お母さんは あんたたちのためにも まだまだ 頑張るよん!(^^)v
08:47 彼是 | コメント(14)

忘れ形見。

2014/01/21
2014_3wan.jpg

お正月の写真です。

毎年恒例で 遊びに来てくれました。




お外でみんなで遊ぶのに
ちょっと 寒かったので

けんたの服を着せてあげました。


ミルクは 見た目は小さく見えるのだけど
あの頃のけんたより 1㎏も多いんです。4㎏あります。

けんたの方が大きく見えてたんだけど
けんたは 身長があったのかなぁ?(*^_^*)

けんたは Sでも大きいね

サイズは Sでした。
これでも けんたには ブカブカしてたね(笑)

milk_2014_01.jpg


うんうん。(笑)

ミルクは 女の子だから グリーンはオカシイかなぁ?^^;

でも すごく 可愛いよ~♪

milk_2014_04.jpg


そんなこと 言わずに みんなで遊んでおいで~~~


milk_2014_03.jpg


ミルクは ほんと!お父さんっ子だね~(笑) ←(私の兄)

メチャ、ミルクに甘いもんね。
トイレに立っただけでも 焦って 付いていくもんね(笑)

あんまり 甘えん坊さんなんで・・・
義姉も ミルクに可愛い妹を考えてるようです。(*^_^*)

そうなったら また 家族が増えて 幸せも倍増だね。
私も なんだか 楽しみ。。。



milk_2014_05.jpg


寒がりミルク♪

けんたの娘。

これからも みんな 元気で 遊ぼうね。



けんた・・・キレイな瞳だね


けんた~~~~♪

けんたが お空に行って 12月29日で 丸2年が過ぎたよ。

みんな 元気だからね。

そっちも お空の上で お友だちと走りまわってる?


こうして けんたの写真を 見てると

お母さんは また 後悔いっぱいだけど・・・

でも 頑張るよっ!

ミドもけんた一筋だし。(笑)

けんたの 忘れ形見たち。

 文太もミルクもチャムも みんな元気だからね!


だから ずっと 見守っていてね! (*^。^*)



09:11 わんこ | コメント(6)

始動。

2014/01/14



お正月ボケも なんとか解消できた頃?(笑)

また 一服の三連休♪
ちょっと 寒いけど・・・
近くの公園にお散歩。

2014_138tawa_2.jpg


子どもたちの冬休みも終わったせいか・・・?
日曜日だけど 寒いからなのか

人・・・少なっ!(笑)

遊具のある場所は まだ 子どもたちの声もあるけど

そうでないところは 歩いてる人もあまりなかった。

mido_2014_01.jpg


だね?


なので・・・・

midobun2014.jpg


堤防の下で ノーリード♪ (^^)v

文太も ミドも 嬉しそうに走ります。

ミドは・・・

4回も・・・オミヤゲ 出ました。快調、快腸!(笑)
ミドは、家のトイレシートでするときは
『 コーンっ!』って音がするくらいなんで、(あ、ミドがしてる…)って分かるくらいです。
さすがに、3回めから、柔らかめ。( ̄◇ ̄;)
お外は気持ちイイんだろうね♪




bun_2014_01.jpg


文太、みーちゃんにも飲ませてあげてね。

mido_2014_07.jpg


いっぱい飲んだ?

midobun2014_2.jpg


美味しかったね!

mido_2014_04.jpg


文太も いっぱい飲んだね?


bun_2014_03.jpg


よし!
じゃ、寒くなったから 帰ろうね~


bun_2014_02.jpg


え~~~~~もう 帰るの?

そろそろ 帰らないと・・・

お父さんが また 「みたらし食べたい」って言うからさ・・・^^;



休憩したら 寒くなってきて 
駐車場へ 戻る途中に
空から チラチラと・・・・


雪~?


大事なカメラは そそくさと収納~(笑)

足早に車に乗り込んだ頃、ミゾレっぽいのが降り出しました。



まだ 我が家の地域では 積雪はありませんが

これから まだまだ 寒くなるかなぁ?

今度 雪が積もったときに 自由に走れると嬉しいね♪

寒がりのミド 大丈夫かな?(笑)

雪だるまになっても 元気に走ってみようね♪


2014年。

「ばぁばのおサボりブログ」

いや・・・もとい!

「ばぁば 頑張るっ!」

ようやく 始動です。 ←今頃かいな?


年明けのご挨拶のまま のんびりし過ぎですね?^^;
あっという間に 1月も半ば。

今年は 我が家にとって なんだか 波乱万丈の匂い プンプンなのですが
とりあえず・・・・
まだまだ 頑張りまっす!

私の周りでも 何やら 資格をとって 頑張ってる人がたくさんあって
私も もうちょっと頑張ってみようかな~~~~と。

ほんのちょっとだけ・・・腰をあげかけ?  って気持ち。(笑)

なんにもしないで いると 
今より もっと 怠けそうなので・・・・┌(- _ -)┐

なんか ひとつ・・・

ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘

頑張るっ!
00:09 わんこ | コメント(8)

新年。

2014/01/01
2014_akeome.jpg
                 ※着ぐるみ画像等、わんパグさんでお借りしました。


みなさん


 新年明けまして おめでとうございます


昨年は 毎度、ノロノロ更新のブログですが
 
 覗いてくださって ありがとうございました。



今年もたぶん・・・・


 日々更新はできない 自信があります(笑)

でも 出来る限り 元気な文太やみどの様子。

また いのっちやりりあの成長を見て頂けたらと思って

頑張りたいと思います



 今年も どうぞ よろしくお願いいたします


        平成26年 元旦



                       by temari










05:56 ごあいさつ | コメント(16)
 | HOME |